白内障とは?

MENU

白内障ってどんな病気なの?

白内障とは、目の組織である、水晶体が白くにごってしまう病気です。
水晶体とは、カメラでいうレンズの部分にあたります。
ここが、白くにごっているので、目がぼやけたり、かすむといったような症状が出ます。


白内障の原因としましては、一般的には老化です。
老化の過程で、水晶体が白くにごってしまうのですね。


ただ、発症年齢はだいたい、70代以降に多いとされています。
もしあなたが、70歳未満なのに、目がぼやける、かすむといった症状が表れた場合は、
他の原因が考えられますので、眼科などで相談しましょう。


もし、自分である程度目がぼやける原因を推測できる場合、


たとえば、目の使いすぎ、(パソコンやスマホなど)食習慣のみだれ、などの場合は、目に良いサプリメントなどを飲んでみるのもおすすめです。
私の場合も、目に良いサプリメントを飲んだおかげで、すぐに目がスッキリをしました。


また、白内障で、悩んでいるばあいも、近頃では手術が簡単になっています。
日帰りの手術があったりしますからね。


手術内容は、にごっている水晶体の部分を削り、あたらしくレンズを入れるというものが主流です。
内容だけきくと恐いですが、本人は痛みなどまったくないようなので、眼科医は手術をよくすすめているようです。


>>トップページへ戻る


目のかすみにおすすめのサプリならこれ♪